Category
玉ねぎについて
Category

野菜の魅力を引き出す美味しさへの挑戦

土壌成分分析を行い、野菜の免疫力を上げながら美味しさを引き出す「中嶋農法」をはじめ、質の良い農作物を育てるための技術の採用や環境づくりに力を入れています。一般の玉ねぎより糖度が高く、えぐみが少ないのが特徴です。淡路島の温暖な気候で旨味と甘みをたっぷり蓄えた玉ねぎを、徹底した安全管理の元、お客様へお届けします。

農場では数年をかけて環境を整え、「中嶋農法」の正式な認定を受けています。人の体と同じように、玉ねぎも吸収する土壌のミネラルバランスによって栄養状態が変わり、生育の良さや栄養価、美味しさまで変わります。中嶋農法は、毎年定められた土壌成分分析を行い、土壌中のリン・カルシウム・マグネシウム等、ミネラル剤などを適切に使用し、作物に必要な成分の過不足をなくして、作物の栄養状態を管理します。生育中も気候や環境の影響に合わせて有機肥料の散布を適切に行って、作物の質を上げます。植物本来の免疫力をアップさせることで農薬の量を最小限に抑えることができるので、農薬が気になる方も安心です。また、バランスのいい栄養を蓄えた野菜は、ミネラルやアミノ酸の量が増え、糖度が高くなります。収穫した玉ねぎは、新鮮なうちに淡路島から全国のお客様にお届けしますので、炒め物や煮込み料理など、様々な料理の素材や隠し味としてお使いいただけます。

RELATED

関連記事